本文へスキップ

ベビーシッターの資格取得

ベビーシッターの資格取得

ベビーシッターの資格取得HEADLINE

認定試験


■受験資格

認定試験を受験する者は、以下の要件をすべて満たさなければなりません。
(1) 満18歳以上の者
(2) 研修I(現行の新任研修)を受講し、修了証を有していること。
(3) 研修II(現行の現任I研修)を受講し、修了証を有していること。
(4) ベビーシッターの実務経験を有していること。
注)ベビーシッターの実務経験とは、(1)ベビーシッター(在宅保育)、(2)ファミリー・サポート・センター事業、(3)地方公共団体が実施する家庭的保育制度(保育ママ等)、(4)協会会員が運営する保育施設のいずれかにおける実務経験(時間数は問いません)のことをいいます。


■認定試験の概要

ア 試験科目及び出題範囲
 ベビーシッターとしての基礎的知識及び技術はもちろんのこと、在宅保育・個別保育の特性及び専門性を配慮し、ベビーシッターとしての専門的知識及び技術について、研修I(現行の新任研修)及び研修II(現行の現任I研修)で履修した16科目全般から出題します。なお技術についての実技試験は行いません。

イ 出題形式及び試験時間
選択式(5肢択一問題)  40問 ┐
                   90分
記述式(400字以内)   1問 ┘

ウ 試験日及び実施場所
認定試験は、以下のとおり実施します。
試験日程 (試験日)平成 23 年 7 月 9 日 (土)
(受付時間) 13:00 〜
(試験時間) 14:00 〜 15:30
実施場所 東京 長井記念ホール(東京都渋谷区渋谷)
名古屋 コンベンションルームAP名古屋名駅(名古屋市中村区名駅)
大阪 アクセス梅田フォーラム(大阪市北区小松原町)


■問い合わせ先

(社)全国ベビーシッター協会
住所:〒160-0017 東京都新宿区左門町6-17 YSKビル7階
TEL:03-5363-7455



ベビーシッター 資格